スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーガード付けました



9ヶ月になる息子が、ずり這いで部屋中を移動するので、
家事がはかどらず困っていました。
触って欲しくない物を触るし舐めるし、
そのために部屋中をいつも清潔にしておくのは大変。

そこで、インテリア的にはどうかと思ったけど、
ダイニングとリビングの間にベビーガードを付けて
リビングのみで遊んでいてもらうことにしちゃいました!!


これは とおせんぼ というシリーズのもの。
ダイニングとリビングの扉の幅160㎝に対応出来るものは、
わたしが探した限りでは、これと他にもう一種類しかなかったかな。

とおせんぼ は扉がなく、高さが65㎝あるので、「またぐのが大変」
とのレビューがあったので迷ったのですが、デザイン的に好みのこちらに。

心配していた高さは、159㎝のわたしで赤ちゃんを抱っこしたまままたいで
何とか大丈夫でした^^
でもこれからもっと重くなったらどうだろう・・
親が遊びに来る時は、取り外した方がいいかも。




すっかり赤ちゃん仕様のリビングです(^^;)
チェストもどけて、少しでも広く。

これを取り付けてからは、家事がだいぶ楽になりました~
以前までは、ダイニングやキッチンの方に来たくてたまらなかったのに、
今ではリビングのみで遊んでいてくれる時間が増えました^^
閉塞感もそれほど感じてないみたい (たぶん)




色はショップのHPで見るより濃く、おうど色に近い色。
つっぱリ棒式なのですが、引き扉も閉められるように設置出来ました。

この先の心配は、テレビ台とテーブルを傷つけられないかということ。
そうなったらまた考えることにします^^

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 ← 応援よろしくおねがいします♪




3か月使ってみた感想です

満1歳を過ぎ、
つかまり立ち&今にも歩きだしそうなくらい高速なはいはいをするようになった今、
わたしたちがダイニングやキッチンにいると、
ガードにつかまってこちらに向かってギャーギャー訴えるようになりました。

わたしたちが食事をする時は、交代で食べるか、
わたしひとりの場合はおんぶして立ちながら食べたり・・
子供番組を見せている時は静かにしてくれることが多いのでその間に家事をしますが、
同じ子供番組は繰り返し1日3回見せることもあります。

そこで先日ベビーガードを開放してみると、ご機嫌良くはしゃぎ周るではないですか。
食事中も遊んでいてくれました。
早速お気に入りのテレビ台などを傷つけられましたが、
注意して見てあげれる時は
開放して自由に遊ばせてあげた方が赤ちゃんのためにもいいのかなと感じました。
どうしても見てあげれない時は、ベビーガードを利用するといいと思います。

ダイニング&キッチンの床掃除をまめにしないといけなくなりますが、
ぐずぐずされるよりいいかもしれません(^^;)

購入前に心配だった65cmの高さは、大丈夫でした◎
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

もちこ

Author:もちこ
2012年10月、
夫の仕事でロス郊外に転居。
おいしい店や素敵な店探し、
ここちよい部屋作りが好きな
アラフォー主婦の
はじめての海外生活の備忘録。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
カウンター
ブログ村
↓ メールフォームについて
メールフォームの設定アドレスが旧アドレスのままになっていました。過去にいただいたメールは全て受信出来されておりませんので、申し訳ございません。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。